×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフハーフスイングでアプローチ

あなたは、アプローチの練習をしていますか?
ハーフスイングの練習をしていますか?
練習場では、フルスイングの練習しかしないのではないでしょうか?
ドライバーでかっ飛ばすのは確かに気持ちがいいです。
ドライバーで飛距離を出すことも確かに必要です。
しかし、本当にスコアを良くしたければ、アプローチの練習をしなければいけません。


ゴルフハーフスイングのアプローチの練習

ゴルフハーフスイングでアプローチ

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチのために必要なことは

●たった1つの「ある」ポイントを意識するだけで、バックスピン量を格段に多くしてしまう方法とは?
もし、あなたが「バックスピンを多く掛けたい!」と思う状況に置かれたら、
このポイントを確認してみて下さい。
この簡単なポイントを確認するだけで、あなたの打つアプローチのバックスピン量は通常の1.3倍以上になる事でしょう・・・
(実際に、よくデータを取っていました。)

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチはきっとできる。

●「正しいアドレスの形」を理解し、ミスを減らす方法。
もしかしたら、あなたは正しいアドレスを理解するだけでミスを大幅に減らす事が出来るかもしれません…
多くの方は、最初から間違ったボール位置でアドレスを作ってしまっているのです。
正しいボール位置の「答え」をお教えします。

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチの「正しい打ち方」

●低く打ち出してバックスピンを掛け、2バウンドでボールを止めるテクニックの「正しい打ち方」とは?
プロが良くトーナメントなどで見せるこのテクニック、実は打ち方さえ理解して、
条件を押さえれば誰でも打つことは出来るものなのです。
ライバルもうらやましがるこのテクニックをあなただけには伝授します!

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチの「ある」ポイント

●例えプロゴルファーでも、絶対にバックスピンを掛ける事が出来なくなってしまう「ある」ポイントとは?
もし、あなたがこのポイントを見過ごしていたなら、
どんなに良い打ち方をしても絶対にバックスピンが掛かる事は有りません・・・
そのバックスピンを効かせる為に知っておかなければならない重要なポイントをお教えします。

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチする方法とは?

●正しい「オープンスタンス」を理解して、バックスピン量を多くする方法とは?
「アプローチはオープンスタンスで」と良く言われる事ですが、
殆どのゴルファーは「正しいオープンスタンス」を理解していません。
正しいオープンスタンスを理解する事で、バックスピン量を劇的に増やすことが可能です。
その正しいオープンスタンスの取り方を伝授します!

ゴルフハーフスイングでアプローチハーフスイングのアプローチアプローチの「正しい打ち方」

●フェアウェーウッドで転がすアプローチの「正しい打ち方」とは?
時折プロが見せるフェアウェーウッドでの転がしのアプローチ、プロだけの特殊なテクニックだと思っていませんか?
実はこのアプローチ、非常に使えるテクニックで、
アマチュアでも「ある」ポイントさえ押さえれば十分に使いこなせるものなのです。
そのマスターする為に必要なノウハウを公開します。

ゴルフハーフスイングでアプローチ

関連記事

ゴルフスイング軌道が劇的上達 ゴルフスイングドライバーの飛距離を伸ばす方法

あなたは間違ったスイングでうっていませんか?
スイングを変えるだけで、今より30ヤードは飛距離を伸ばすことができます。
あなたはスイングする前にあれこれ考え過ぎて、自分のスイングを見失っていませんか?
あるスイングのコツさえつかんでしまえば、ドライバーの飛距離はさらに伸びます。