×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフ左手のコックは重要?

あなたの右(スライス)や左(フック)に曲がるショットが、真っ直ぐな弾道へと変わり、
飛距離を増しながらぐんぐん飛んで行き、そしてベストスコアが日々更新され、
あなたのゴルフライフが益々楽しくなって行くのです。


ゴルフスイングに左手のコックを意識する必要があるか?

ゴルフ左手のコックは重要?

ゴルフ左手のコックは重要?ゴルフ左手のコックを意識しないで上達のために必要なことは

やはりゴルフでスコアを伸ばすためには「飛距離」は必要不可欠な存在です。
男子プロと女子プロでスコアに開きが出てしまう大きな理由の一つは、
この「飛距離」にあると言っても過言ではありません。

多くのゴルフプレーヤーの方もこの飛距離に悩み、
「後10ヤード伸ばしたい」「後30ヤード伸ばしたい」と必死に努力しています。


ゴルフ左手のコックは重要?ゴルフ左手のコックを意識しないで上達は簡単にできる。

ドライバーの飛距離を極限まで伸ばし、
セカンドショットはショートアイアンでグリーンを狙いたいという気持ちが、

やはり全てのゴルフプレーヤーに当てはまるのではないでしょうか。

この「飛距離が伸びない理由」というのは、実はとっても簡単なんです。

ゴルフ左手のコックは重要?ゴルフ左手のコックを意識しないで上達の知識

それは、
“飛距離アップに関する知識が全く無いから”
これだけです。
逆を言えば、
“飛距離アップに関する知識があれば誰でも簡単に飛距離は伸ばせる”

ということになります。

ゴルフ左手のコックは重要?ゴルフ左手のコックを意識しないで上達はあたりまえ

「そうは言っても今まで散々レッスン本を読んできたし、
練習場でも嫌って程練習してきましたが、効果は全くありませんでしたよ・・・」
という声も聞こえてきそうですが、でもそれは効果が無くて当たり前のことなのです。
それは、
人により「体格」も違えば、「癖」も違うからです。
まったく同じ体格の人間というのは滅多にいません。
男性と女性となるとさらに開きが出てしまいます。
もちろん人それぞれ癖も違います。
それにも関わらずティーチングプロは“1つの型”に、
はめようとしてしまうのです。そんなのはできなくて当たり前の話なのです。

ゴルフ左手のコックは重要?ゴルフ左手のコックを意識しないで上達する方法とは?

もちろんティーチングプロの方でも素晴らしい方もたくさんいます。
しかし現実には、そんな事は完全に無視された 「ティーチングプロ独自の型」
にはめてスイングを強要する情報が後を絶たないのです。

結局みんな言ってることがバラバラですから・・・。
私はそんな悩みを抱える様々なゴルフプレーヤーの相談に乗り、
彼らの“飛距離”に関する悩みに耳を傾け、飛距離アップを実現させてきました。
今回その全てをあなたにお伝えしたいと思います。

ゴルフ左手のコックは重要?

関連記事

ゴルフスイング軌道が劇的上達 ゴルフスイングドライバーの飛距離を伸ばす方法

あなたは間違ったスイングでうっていませんか?
スイングを変えるだけで、今より30ヤードは飛距離を伸ばすことができます。
あなたはスイングする前にあれこれ考え過ぎて、自分のスイングを見失っていませんか?
あるスイングのコツさえつかんでしまえば、ドライバーの飛距離はさらに伸びます。